遺産相続

相続手続きを無視・放置するとどうなってしまう?

突然親族が亡くなった時には、葬儀・法要などに追われますが、相続手続きも進めなくてはいけません。葬儀場・銀行・市役所・病院などとやり取りをしながら相続手続きを進めるのは、多くの方にとって簡単なことではないでしょう。

このような相続手続きを無視・放置してしまうと、どうなるのでしょうか?この記事では、「相続手続きを何もしないままにした時に、どのような問題が発生するのか」を解説していきます。
続きを読む

相続欠格の5つの事由をわかりやすく解説!

相続欠格では、相続の資格がある人間からその資格を略奪します。相続欠格が行われると、相続・遺贈の両方を受けることができなくなり、法定相続人や被相続人から遺言書で指名された相続人でも相続権を失ってしまうのです。

今回の記事では、相続欠格の5つの事由や注意点について解説していきます。
続きを読む

親から相続した家を売却する際にかかる税金について

親が亡くなった時に親の所有していた家を相続したけれど、利用予定がないので売却を考えるというパターンは増えています。

核家族が進んだ今では、親と子供が別々の家を保有して違った土地に暮らしている状態が多く、親の家を相続しても活用・管理できないというのが、その大きな理由でしょう。

しかし、相続した家を売却するには税金がかかります。本記事では、親から相続した家を売却する際の税金について解説していきます。相続後の家の売却を検討しているのなら、ぜひ参考にしてください。
続きを読む

相続と遺贈(いぞう)の違いとは?言葉の違いを分かりやすく解説!

遺贈(いぞう)は相続と似たものだと認識されることが多いですが、実際には相続とは全く違った意味を持っている言葉です。

本記事では、「相続と遺贈の違い」について分かりやすく説明します。それぞれの「メリット・デメリット」も合わせて紹介するので、遺贈について知りたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてください。
続きを読む

遺産を独り占めされるケースとは?対処法は存在する?

被相続人が多額の財産を残して亡くなった時には、相続人の間で財産を奪い合うような「相続争い」が起こる可能性があります。

また、遺産を特定の相続人が独り占めしてしまうケースも少なくありません。特に被相続人と相続人が同居していた場合は、いつの間にか財産が使い込まれてしまう問題も起こりやすいでしょう。

今回は、遺産の独り占めが起こるケースや、その対処法について紹介していきます。自分が相続人であるなら、他の相続人による遺産の独り占めを防ぎ、正当な法定相続分の遺産が手に入るようにしてください。
続きを読む

株の相続方法とは?注意点や節税についても解説!

相続する財産の中に株式が含まれていると、相続の手続きが複雑になります。特に株には上場株式・非上場株式があり、株式の種類ごとに用意するべき書類が変わってくるのです。

この記事では株を相続する方法と、その際の注意点や節税について紹介していきます。これから株の相続が発生するという方は、ぜひ参考にしてください。
続きを読む

相続の相談はどこにする?弁護士・税理士・司法書士の正しい選び方

「相続の相談をどこにしたら良いのか分からない」
「弁護士・税理士・司法書士、誰に相談するべき?」

実際に相続が発生してから、相談先を探すのはバタバタして大変ですよね。

結論としては弁護士と税理士それぞれに相談した方が良いのですが、

当記事では目的別に最適な相談先相談先の選び方を分かりやすく解説していきます。

続きを読む

損害賠償請求権も相続が可能な遺産である

交通事故や隣家の火災が原因となって自宅が延焼し家族が亡くなってしまうことはあるでしょう。

もし故人が生きていたなら、加害者に対し損害賠償を請求できたと思われる場合、相続人は故人に代わり損害賠償請求が行えるのかを考慮します。
続きを読む

遺産相続の際墓守料を上乗せできるのか

先祖から続く墓を継承する人のことを「墓守」と呼びます。ほかの相続人と比較して、墓守になると墓の維持管理をする都合上負担が大きいため、遺産相続の際に墓守料を上乗せしてほしいと言われることがあります。

では、墓守料について考察します。
続きを読む